【出演アーティスト】Full Of Harmony

>>>出演スケジュールはこちら<<<

Full Of Harmonyプロフィール

1997年、HIRO,ARATA,YUTAKAの3人でFull Of Harmonyとしてグループ結成。1999年にF.O.Hとして「BABY」でインディーズ・デビュー。
同年10月「BE ALRIGHT」でREWIND RECORDINGSよりメジャー・デビュー。
当時珍しかった本格派R&Bを主体とし、Zeebra、RhymesterなどHIPHOPアーティストからフックアップされ、DOUBLE やDreams Come True吉田美和とコラボレーションするなどこれまでなかったスタイルで一躍話題になる。
その後、Vincent Herbertのプロデュースでのレコーディングを皮切りに、NYではJoe’s Pubでのライブも行い、Ne-YoやTeddy Rileyなどの豪華プロデューサー陣との制作でも高い評価を得た。
また、韓国映画「猟奇的な彼女」の日本語テーマ曲「I Believe 」は映画共にヒット作になり、映画「マッスルヒート」角川映画「戦国自衛隊1549」の主題歌「涙の数だけ」など、サウンドトラックも多く手がけた。
近年ではジャパニーズ男性R&Bアーティストをフィーチャーした「SUGAR SHACK」を主宰、それぞれソロプロジェクトでも活躍の場を広げる中、2019年のメジャーデビュー20周年に向けて精力的に活動を再開中。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP