【アーティスト情報】北広島ジャズ倶楽部

>>>出演スケジュールはこちら<<<




北広島ジャズ倶楽部プロフィール <2018年7月現在>

「ジャズを愛する市民が、地元で気軽に交流できる同好会があれば-」と2012年秋、3名で発足

同年12月「クリスマス・ライブ」を開催し、旗揚げと同時に会員募集。現在、演奏する人、聴
いて楽しむ人を含め、会員・会友は現在約100名。

「アフターヌーン・セッション」(誰でも演奏に参加できるライブ)やジャズの歴史や名盤に親し
む「オーディオサロン」の開催、「ルート36ジャズフェスティバル」(千歳JAZZ倶楽部、恵庭ジ
ャズクラブと3クラブ共催)の運営や「ショーケース・ギグ」など独自ライブの主催、地域のイベ
ントや施設への出前演奏など、ジャズで地域を面白くする「コミュニティ・ジャズ」のスピリッ
トで活動中です。

演奏団体でもあり、鑑賞団体でもあり、プロデュース団体でもある多面的ジャズ同好会。ジャ
ズ縁で地域の人の輪をつなぎます。入会随時、お問い合わせは事務局まで(年会費:1000円)。

●倶楽部の目的

・北広島市内・近郊においてジャズを愛する人々、親しみたいと願う人が集う機会を増やし、温かく、豊かなジ
ャズ縁(ジャズを通じた人の縁)を育むこと。
・プレーヤー(演奏者)とオーディエンス(鑑賞者)が親しく交流し、互いに高め合う場を増やすことで、地域
の文化としてジャズを楽しみ、創造すること。

●演奏のご依頼について

倶楽部のプレーヤーは初心者からプロまで70名ほど。倶楽部として固定的なバンド編成をしておらず、演奏機会のつど、日程などに合わせて調整・編成し、出演させていただいています。

曲目はスタンダード・ジャズを主体にメンバーにより多彩な内容を含みます。

事務局にご相談ください。

●倶楽部役員 (9名)

会長:後藤宰善、副会長:柳 真也(プロ・ベーシスト)、廣岡敏郎(FMメイプル放送局長/ジャズ・スポット「カフェ・ス・モンク」経営)、事務局長:木村篤子(ヴォーカル)、会計:澤田邦子(オーディエンス)
柿沼直人(アルト・サックス)、手嶋和之(ピアノ)、片桐夏実(テナーサックス)、片平詠子(ヴォーカル)

◆倶楽部連絡先(倶楽部事務局・木村)

Mobile 090-1300-7445 Eメール annie@seagreen.ocn.ne.jp
Facebookは「北広島ジャズ倶楽部」で検索ください。




関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP